ジャニーズ事務所からもうすぐデビューする、SixTONES(ストーンズ)。最近はメディア出演が増えてきているので、SixTONESのメンバーのことを細かく知りたい人も多いのではないでしょうか。今回は、そのメンバーのジェシーさんについてご紹介したいと思います。ジャニーズ事務所にはめずらしい、180cm台という高身長のジェシーさん。彼がジャニーズに入るきっかけや、ジャニーズ内では誰と仲が良いのかなどを解説していきます。


ジェシー(SixTONES)の同期とは仲が良い?

ジェシーさんの同期にはテレビや舞台で活躍しているジャニーズメンバーが多くいます。コアなファンでなくても名前を聞いたことがある人もいますので、とても豪華なメンバーが集まっている同期だと言えるでしょう。

京本大我さん(SixTONES):同じグループに所属する京本大我さんは、俳優の京本政樹さんのご子息です。男性ですが“麗しい”という表現がぴったりの親子です。

森本慎太郎さん(SixTONES):京本大我さんと同じく、同期入所で同じグループに所属しています。実兄の森本龍太郎さんも元ジャニーズ事務所所属です。

岩本照さん&向井康二さん(Snow Man):ジャニーズ事務所のグループ、Snow Manに所属しています。アクロバティックなダンスを武器に舞台を中心に活躍しています。

重岡大毅さん&藤井流星さん(ジャニーズWEST):ジャニーズWESTは、関西ジャニーズJr.出身者の構成グループでは、「関ジャニ∞」以来のCDデビューとなったグループです。

岡本圭人さん(Hey!Say!JUMP):幼少期から英語に触れて育った岡本圭人さんは、有名ドラマに出演したりと、幅広い活躍をしています。現在は活動を休止し、アメリカで演技を学んでいます。

 

ジェシー(SixTONES)の入所のきっかけや入所日も

ジェシーさんは2006年9月に入所しています。きっかけとなったのは、通っていた空手道場で、元ジャニーズ事務所所属で現在は日米で俳優活動をしている、ジョーイ・ティーさんとの出会いでした。ジョーイさんは日本人の両親のもとに生まれましたが、幼い頃からアメリカで育ったので、米国人と日本人とのハーフであるジェシーさんとはすぐに打ち解けたのではないかなと思います。ジェシーさんは故・ジャニー喜多川さんが探していた人材にぴったり合う人だったので、2週間後にすぐステージに立ったそうです。ジャニーズ事務所はオーディションを開催して入所者を選ぶほかに、ジェシーさんのように持っている才能を見出されてオーディション無しで入所する人もいます。ジェシーさんは空手道場でジョーイさんと出会えたこと、そして人を惹きつける魅力を持っているという、幸運が重なっての入所だったのですね。

 

 

ジェシー(SixTONES)の1年上の先輩や1年下の後輩は?

1年上(2005年入所):佐久間大介さん、渡辺翔太さん、宮舘涼太さん(Snow Man)
ジャニーズ事務所内でジェシーさんの1年先輩にあたる人たちは、「Snow Man」に所属しています。先ほども触れましたが、「Snow Man」はジャニーズ内のトップグループのバックダンサーを務めてきた、ダンスの技術が素晴らしいグループです。

1年下(2007年入所):川島如恵留さん(Travis Japan)、福士申樹さん(MADE)
「Travis Japan」は嵐、近藤真彦さん、タッキー&翼などのバックダンサーを務める実力派グループです。「MADE」も嵐などのバックダンサーやミュージカルに出演していましたが、2020年1月をもってグループを解散することが発表されました。

まとめ

デビューを間近に控えた「SixTONES」のメンバーである、ジェシーさんのことが少しお分かりいただけたでしょうか。入所時期が近い人たちは飛躍的な活動を続けていますが、ジェシーさんが所属するグループの「SixTONES」もデビューを間近に控えて活動の幅がどんどん広がっています。これからの活躍に大きな期待を寄せながら見守っていきたいですね。