韓国のJYPエンターテイメントが提供するアイドルオーディションに練習生として参加している横井里茉さん。

可愛いとして評判にもかかわらず、日本語・英語・韓国語を話してしまうマルチタレントを持っています。

さらに、父親がラッパーのzeebraさん、母親がモデルだった中村美和さんなんです。

さすが、ものすごいタレントを秘めている感じがしますね。

そこで、横井里茉さんのプロフィールやかわいい画像などをご紹介していきます。

最後まで是非ご覧になって見てください。


横井里茉(リマ)のプロフィール

  • 本名:横井里茉(よこい りま)
  • 愛称:リマ
  • 生年月日:不明15歳
  • 父親:横井秀之(Zeebra)
  • 母親:中村美和(モデル)

横井里茉(リマ)の父親はラッパーのZeebra

父親・Zeebra、母親・中村美和という音楽とモデルの才能を引き継いだ遺伝子が、花開いて15歳にして抜群のかわいさとスタイルをほこって、韓国に挑戦している女性が横井里茉さんです。

現在、韓国に拠点を構えるTWICEや2PMが所属するJYPエンターテイメントの練習生に選ばれており、2020年11月にメジャーデビューするグループに入れるかどうかを競い合っているところです。

なぜ、日本人のリマさんが韓国に挑戦しているのかはわかっていませんが、その1つの理由に韓国語を話せることにあると思います。

何とリマさんは英語、韓国語、日本語の3か国語を扱うトリリンガルなので、世界を股に掛けた活動をしているのではないかと考えられます。

日本のアーティストは国内にとどまることが多いですが、韓国のアーティストは海外で活躍するグループが多く、リマさんも将来的には世界的に活躍したいという思いから、英語も韓国語も話せるように努力されたのではないかと思われます。

 

 

横井里茉(リマ)は海外を意識して高校はインターナショナルするクールだった

リマさんは東京にあるインターナショナルスクールの「青葉台インターナショナル」に通ってらっしゃいました。

ここは、幼稚園から高校まで一貫教育となっている学校で、小さい頃から海外の文化や言葉に触れる環境に身を置いていたことが分かりますね。

そのため、英語や韓国語が話せるようになったようです。

なんでも、日本のテレビ「すっきり」に出演したときは韓国語でラップを披露したそうですよ。

末恐ろしい才能を持っていますね。

 

だけど、リマさんの性格は謙虚で素晴らしいです。

両親が芸能人だったことがスゴイと言われることがあっても、リマさん自身がスゴイわけではないと思っているため、自分の力でのし上がっていきたいと考えているようです。

 

まだわずか15歳にしてこの発言をできるのは、すごいの一言です。

 

横井里茉(リマ)はJYP練習生となってNiziProjectのデビューを目指している

リマさんは総合プロデューサー J.Y. Park(パク・ジニョン)が総合プロデューサーを務める「Nizi Project」に参加しています。

 

JYPさんは2PM、TWICEを始めgod、ピ、Wonder Girls、miss A、GOT7、DAY6、TWICE、Stray Kids、ITZYなど、韓国や日本でも人気のグループなどを世に送り出した事で知られています。

そんな敏腕プロディーサーが2020年11月にメジャーデビューさせる計画をしており、その中にリマさんが参加しています。

 

こちらにリマさんがパフォーマンスを行っている動画がありますが、その可愛さにビックリしますね。

審査員の方も素晴らしいパフォーマンスにビックリしている様子です。

 

 

★⇒ニジプロジェクトの他のメンバーはコチラから