春本由香さんの家系は尾上松也さんだけではなく、松たか子さんも親戚関係があったというからすごいんです。

素敵な家族関係をされている春本由香さんのプロフィール経歴や家系図についてまとめていきます。


春本由香のプロフィール経歴や本名

春本由香

  • 名前:春本由香
  • 本名:井上真由香
  • 誕生日:1992年12月21日
  • 年齢:27歳
  • 出身:東京
  • 身長:165cm
  • 特技:日本舞踊、歌を歌うこと
  • 血液型:O型

最終学歴は堀越学園高校です。

歌舞伎役者の父・尾上松助さんと母の河合盛恵さんの長女として生まれました。

経歴

歌舞伎役者に憧れていましたが、女性では歌舞伎の世界に入れないため女優業に憧れるようになります。

そして、日本舞踊を習いながら、15歳の頃にはモデルをはじめ、高校生になった時にミュージカルなどのオーディションを受けます。

高校卒業後は、歌手活動としてアニソンを歌ったりしていましたがなかなか芽が出ませんでした。

その後、兄・尾上松也さんの付き人になり本格的に女優を目指すようになります。

後に、劇団新派に入団して舞台にドラマなど、出演するようになります。

 

テレビの出演

  • 雲霧仁左衛門3 第4回(2017年NHK BSプレミアム)
  • 課長バカ一代(2020年BS12 トゥエルビ)

春本由香さんは2回ほどテレビに出演されていますが、それ以外は舞台での活動をされていたようです。

主に舞台での活動をされていたようですね。

芸名の由来

春本由香さんの本名は井上真由香なのです。

芸名の春本由香とはかなり違うように思いましたので、どのような由来なのかを調べてみると、

劇団新派の名脇役だった祖父・春本泰男の名跡「春本」から兄・尾上松也さんが名前を付けたようですね。

そして、「徹子の部屋」に一緒に出演して、尾上松也さんが春本由香と命名したんですよと、自慢げに話されていました。

そして、喜多村緑郎さん襲名公演でデビューという関係性もあったんですね。

春本由香の家系図

こちらが尾上家の家系図になります。

見てもらうと春本由香さんの名前がありませんが、お兄さんの尾上松也さんの名前が赤丸の部分に書かれているのが分かると思います。

きっと多すぎて、代々の世継ぎの人だけ書かれているんでしょうね。

春本由香さんの家系図

引用元:http://sparkle-sparkle.com/archives/683

春本由香の親戚に松たか子?

松たか子さんとそっくりと言われている春本由香さんですが、先ほど見た家系図には名前がありませんでした。

他の家系図を探してい見ると、こちらのような家系図がありました。

春本由香家系図

引用元:http://sparkle-sparkle.com/archives/683

しかし、この家系図は実際の親戚関係を示している家系図ではなく、歌舞伎の世界の家系図になっています。

これを見ると歌舞伎の世界では縁のある関係になっていることが分かります。

でも、実際に血のつながった関係ではないようです。

 

でも、春本由香さんと松たか子さんはそっくりですよね。

春本由香と松たか子がそっくり

こちらが松たか子さん。

そして、春本由香さん。

かなり似ていますよね。

頬のあたりがぷくっとした感じで目がぱっちりしているのが似ているポイントなのかなと感じました。

どちらも肌がキレイて真っ白!

それに黒髪がキレイだから、2人は似ているって言われるのかなと思います。

春本由香の兄は尾上松也で仲良し兄弟

中学生くらいまで尾上松也さんは春本由香さんに一緒にお風呂に入ろうと言っていたようですね。

そして、春本由香さんに彼氏ができたときは、ものすごく嫉妬したそうです。

また、お父さんが亡くなった時も劇団新派に入団前で、タレントとしてうまくいっていなかったので、尾上松也さんが妹の由香さんを付き人にして「このお金でレッスンを受けなさい」といったほどなんだそうです。

素敵な兄弟愛ですよね。

春本由香の母親は川合盛恵

母親の川合盛恵さんは、春本由香さんと一緒に劇団新派で活躍していた女優さんです。

過去に緑郎さんとひどい不倫関係にあって、緑郎さんにキレたことがあるそうです。

口論が行き過ぎて、「訴えるぞ!」と言われたことがあるとか。

 モテるがゆえに、過去には女性をめぐって大きなトラブルも起こしているという。前出の舞台関係者が声を潜める。

「実は、劇団新派の中で大騒動があったんです。歌舞伎俳優の二代目尾上松也さん(35才)の妹で新派女優の春本由香さん(27才)と不倫関係に陥り、それがきっかけで彼女のお母さんや松也さんとモメてしまったんです」

松也の母は元新派女優の河合盛恵(63才)、祖父は新派を代表する名俳優として知られた故・春本泰男さん(享年88)。由香は2016年1月に入団し、新派の“重鎮”ともいえる一家だ。

「由香さんと緑郎さんが男女の関係になったのは2018年1月、初春公演の『家族はつらいよ』の稽古中だったとか。24才も年下の由香さんを緑郎さんはアグレッシブに口説き、彼女も落ちてしまったんです」(前出・舞台関係者)

2人の関係は劇団内ですぐに噂になった。盛恵は娘の不貞を知り得る立場にあったが、当初は耳を塞ぎ、知らないフリをしたという。しかし、罪悪感に苛まれていく娘が、母親に泣きついたのである。

「その年の秋、由香さんは精神的に追い詰められていました。緑郎さんから“おれの子供を産んでほしい”と言われたそうです。本気かどうかわかりませんが、まだ若い彼女は思い悩み、母親に相談しました。盛恵さんは由香さんの将来を思い、緑郎さんに文句を言いたい気持ちを抑えて、由香さんには身を引くよう説得し、不貞を穏便に終わらせようとしたんです」(由香の知人)

しかし、由香の異変に気づいたのか、緑郎の態度が急変する。周囲には気づかれぬよう、これまで通り接する由香に対し、緑郎は彼女の挨拶を無視するなど、露骨に冷たい態度を取ったという。

「これには由香さんが完全に滅入ってしまった。やがて、松也さんも事情を知ることに。彼は激怒したそうです」(前出・由香の知人)

そこには、妹を応援する兄としての強い思いがあったようだ。

「松也さんと由香さんはとても仲がよく、15年前にお父さんの六代目尾上松助が亡くなった後も、支え合って生きてきました。新派入団前、由香さんがタレントを目指したもののうまくいかずに悩んでいた時、松也さんが由香さんを付き人にして給料を払い、“このお金でレッスンを続けなさい”と助けてあげたほどなんですよ」(別の由香の知人)

しかし、実際に“行動”に出たのは母親の盛恵だった。

「2018年末頃、彼女は緑郎さんに電話し、“娘に手を出しやがって!”と激高。“離婚はできないけど、子供を産んでくれ、とは何よ!”などと、強く問い詰めたそうです。緑郎さんは謝るのかと思いきや、“松也の母親だからってデカイ顔しやがって!”と逆ギレしたから驚いた。その後、盛恵さんに強い口調で罵倒され続けたからなんでしょうか、緑郎さんは“訴えるぞ!”とまで言ったそうです」(前出・由香の知人)

引用元:Yahooニュース