関西ジャニーズJr.内のグループ「なにわ男子」として人気の西畑大吾くん。これまで朝ドラをはじめ、数多くのドラマに出演されてきています。今日は、これまでに西畑くんが出演してドラマをご紹介していきます!!分かりやすいよう時系列でみていきます★


西畑大吾のドラマ【2013~2014年】

★朝ドラ:ごちそうさん

西畑くんは、NHK連続ドラマ小説「ごちそうさん」で杏さん演じる主人公の“め以子”の次男・活男役としてドラマデビューをしています。ドラマ出演のために坊主頭にしたそうで、当時は西畑くんだと気づかずに見ていたファンも多く、メンバーからも坊主頭をからかわれていたそう。当然演技の勉強などもしてこなかったため、出演の話を貰った時も「僕なんかでいいんですか」とかなり驚きと不安な気持ちがあったそうですが、監督からも西畑くんの純粋な演技は高く評価されたそうです。

西畑大吾のドラマ【2016年】

★朝ドラ:朝が来た

ごちそうさんでドラマデビューを果たした西畑くんですが、またしても朝ドラの出演オファーがあり、「朝が来た」で宮崎あおいさん演じる“はつ”の次男・眉山養之助 役を演じました。私もこのドラマ最初から最後まで見ていたんですが、まさかあの次男くんだったとは!と今になって確認できました。目がくりっとして可愛らしい子だなぁと思っていたのですが、ジャニーズでしたか(笑)朝ドラに続けて2回も出演とは、ジャニーズとしても今後は俳優推しで考えているのかもしれませんね♪

★山田太一ドラマスペシャル『五年目のひとり』

このドラマでは東日本大震災をテーマに、残された家族や街の復興など様々な人たちの人生ドラマが描かれました。主人公の渡辺謙さん演じる中年男性が、家族全員を津波で亡くし、悲しみからまだ立ち直れない一人の男が福島から東京に出て、娘に似た少女との出会いの中で心を開いていく。そんなドラマの中で西畑くんは、小さな町工場を経営する父親の息子役として登場しています。

西畑大吾のドラマ【2018年】

★大阪環状線Part.4一駅ごとのスマイル

大阪環状線を舞台にしたドラマで、水澤つるぎ役で宇崎竜童さんW主演を果たしました。西畑くんは大阪に住む19歳の大学生で、宇崎さん演じる音大教授の孫。その祖父に届いた“差出人のない手紙”を見つけ、リストをもとに手紙の主を探す、といったストーリーでした。主演のプレッシャーを感じながらも、地元関西の主要駅をテーマにした数々のストーリーに親近感を感じながら演じたそうです。

★僕らは奇跡でできている

ゴールデン帯ドラマ「僕らは奇跡でできている」に初出演。高橋一生さん演じる生きものの不思議に目がない大学講師が主人公のドラマですが、西畑くんはその教え子・新庄龍太郎役を演じています。当時のインタビューでは、「カンテレ制作のドラマということで安心感があり、恩返しのような気持ちで演じたい」と語っていた西畑くんですが、その意気込み通り爽やかに好演されていました。高橋一生さんからも、本番微妙にセリフを変えたりしてもしっかりとついてくるし、自分の番でない時も演技を見ていたりととても評価されていたそうです。若いのに観察力がしっかりと備わっていて素晴らしいですね!

【2020年】教場

先日放送された、木村拓哉さん主演のドラマです。かなり話題になりましたよね。警察学校における、共感と生徒によるサバイバルゲーム。背筋が凍るような冷酷なシーンやシリアスな描写が印象的で、キャストの演技も素晴らしくとても引き込まれたドラマでした!私も2夜連続で夜な夜な楽しみに見ていました。西畑くんは憧れの先輩木村拓哉さんとの共演が決まった際のコメントで、「スーパースターの中のスーパースターな方なので、いちジャニーズJr.の自分が共演させていただいても良いのかな、と不安な気持ちを吐露していました。木村拓哉さんは、かねてから共演俳優やジャニーズの後輩などにも気さくで面倒見の良いお兄さん的な存在だと有名ですが、あんなオーラのある人と一緒にいるだけでも心臓が止まりそうですよね(笑)。今後も大先輩との共演が期待できそうです。

【まとめ】

話題のドラマに数多く出演を果たしている西畑くん。今後もドラマや映画など俳優路線でたくさん拝見できそうな予感がしますね☆なにわ男子のメジャーデビューも近々かもしれませんし、西畑くんの今後の活躍に乞うご期待!!