SixTONESメンバーの京本大我。来年デビューにも関わらず、アイドルの他にもミュージカル俳優としても磨きかかっています。

そんな彼の両親は、父は「必殺仕事人」などのドラマ俳優、京本政樹さんで母は元アイドル「きゃんきゃん」のメンバーである、山本博美さんという芸能一家なのです。

芸能一家の彼の学歴や勉強面のほうは一体どうだったんでしょうか?早速ご紹介していきます。

 

 

 


京本大我の高校時代は頭がよかった!

中学三年生ほどぐらいから、ジャニーズに入りJr.として頑張っていた京本さん。

高校生になり、成城学園高等学校の普通科へ進学しました。

成城学園といえば、先輩、嵐・櫻井翔さんの妹さんも通っていらっしゃったことでエリートなところで、入試試験も難関なところと有名な高等学校です。

こちらの偏差値は64でエリート学校です。

雑誌「Myojo」でも呟いていたようにテストはどれも90点以上という結果を残しているため、頭がいいんだなということが分かります。

 

京本大我は高校で留年してた噂はガセ!

そんな彼が留年していたという噂があるのですが、それはただの噂にすぎませんでした。

なぜかというと、彼は高校3年の2学期に違う高校へ転入したのですが、そのときたまたま「私立バカレア高校」というドラマの撮影やバカレア高校の男だけのメンバーでコンサート『Johnny’s Jr. Johnny’s Dome theatherSUMMERY〜』があったり、映画「劇場版私立バカレア高校」が決まり、その撮影があったため、出席日数が足りなくて単位が取れていなかったことから高校2年生として転入したからと言われています。

そのため、留年したのか、という声があがるようになり、誤解が生じているようです。

 

  

京本大我は高校を転校して堀越学園に通う

堀越学園に高校を転校したのには、先ほどもいったように今までもJr.としてでしたが舞台やテレビにも出ていたために仕事が忙しくなってきたというのが一番大きいようです。

そのため、芸能の仕事を優先したいがために、堀越学園に転校したようです。

成城学園は元々は進学校ということもあってか、堀越学園のように芸能の仕事に対応するレポート提出等というものがなかったので転入するしかなかったのかなとも伺えます。

京本大我は大学に進学していない

高校卒業後は、学業ではなく仕事優先するために大学には進学してないようです。

本人も進学校の成城学園から堀越学園に転入する時点で大学へ進学することは一切考えていなかったように思いました。

 

京本大我の同級生のまとめ・エピソード

中学校

中学では特に挙げられる有名人がいるわけではありません。

高校:堀越学園

  • 同じグループのメンバーの田中樹
  • 森本龍太郎(森本慎太郎の兄で元HeySayJump)
  • 西井幸人(俳優)

こういった人たちが京本大我さんの同級生になります。

忙しいドラマの撮影中も、期末テストが迫っているからと休憩中や空いた時間に友人から借りたノートを書き写したり一気に暗記したようです。

結果は7教科中5教科が90点以上、世界史が100点だったようで、勉強に関しては得意な方だったというのが伺えますね。

京本大我の影響で田中樹が頭良くなった!

勉強に関しては同じグループの田中樹さんのテストの点数を上げてしまうほどの効果があったようです。

田中樹さんご本人も

「京本くんと一緒にいるようになってからは平均点があがった!」

と喜びながらインタビューに答えていたようです。

また、恋愛面で言えば・・・

堀越学園では恋愛禁止になっていますが密かに、元アイドル「さくら学院」であり、今ではモデルで女優の三吉彩花さんとのお付き合いがあったようだという証言まで出ています。

なぜ分かったのかというと、当時の従業員の方がツイートであげあために発覚しました。

しかし、それ以降ふたりの話は出てこないために一時ではないかという話もあがっています。

また、中学時代からNEWSのメンバー、手越祐也さんに憧れを抱き、Jr.になってからは一緒に食事に行ったり歌の手ほどきを受けているようです。

今年、デビューする彼。今後の活躍に交互期待ですね!

 

 

SixTONES(ストーンズ)のメンバーカラーや人気順!年齢・身長・誕生日も