King&Prince岸優太の出身校や出身地情報を徹底解説!当時のエピソードを含めた学生時代に迫ります!

後輩に先を越された挫折経験やケチエピソード等、情報満載でお伝えしています。

  


岸優太は大学に行ってない!高校が最終学歴

岸さんは大学に進学していませんので、最終学歴は高校卒業です。

ジャニーズJr.の時からダンス、演技力に定評があり、Sexy Zoneの全国ツアーのバックダンサーや帝国劇場での舞台、夏にはEXシアターで行われているコンサート等、仕事は多忙を極めていました。

 

今までドラマ5作品に出演、そのうち『お兄ちゃん、ガチャ』と『Rの法則スペシャル 大江戸ロボコン』は主演を務めました。

  • 【2013年7月放送『仮面ティーチャー』】
  • 【2014年7月放送『近キョリ恋愛~Season Zero~』】
  • 【2015年1月放送『お兄ちゃん、ガチャ』】
  • 【2015年12月放送『黒崎くんの言いなりになんてならない』】
  • 【2017年11月放送『Rの法則スペシャル 大江戸ロボコン』】

映画には3作品に出演しています。

  • 【2014年2月22日公開『劇場版 仮面ティーチャー』】
  • 【2016年2月27日公開『黒崎くんの言いなりになんてならない』】
  • 【2018年12月21日公開『ニセコイ』】

 

その他に、2015年にはハウス『とんがりコーン』のCMに出演しています。

2015年6月5日に期間限定ユニット・『Mr.King vs Mr.Prince』のメンバーに抜擢され、2018年5月にCDデビューをしていますが、ジャニーズJr.の時は所属するユニットが流動的で、意外にも仕事がこない時代も経験しています。

そして、中々デビューへの道筋がみえない時、Sexy Zoneの菊池風磨さんに「どうすればデビューできるか」を真剣に相談していたそうです。

端から見れば仕事を多くこなしている岸さんでしたが、とても努力家なことがわかるエピソードですね。

 岸優太は頭がいいの?


岸さんは、番組などで、おバカ発言や、天然キャラとして、愛されていますが、実際、岸さんは頭が良いのでしょうか?

 

ファンの方々は、ああ見えて本当は頭が良いのでは?と考えているようです。実際、バラエティーで活躍し、メンバーのことをよく考えて発言しているのが良く分かり、また、自分の立ち位置が分かっているように見えるそうです。

岸さんのおバカ発言で、一気に場が和むことがありますが、それは、岸さんの頭の回転の速さのおかげなのかもしれませんね。

 岸優太の出身高校

岸さんは2011年4月に通信制高校へ入学し、2014年3月に卒業しています。

高校時代の話題は多くありませんが、通信制高校に通っていたと本人が語っていたことがあります。

また、卒業アルバムの写真が出てきていないことから、撮影自体していないのかもしれませんね。

 

初めての挫折

岸さんは2011年11月に挫折を味わいます。それは、後輩の佐藤勝利さんがSexy Zoneとしてデビューをすることです。

佐藤さんは入所から約1年、瞬く間にCDデビューをしました。

そのことがきっかけだったのか、岸さんは努力することを惜しまず仕事にひたむきに向き合います。その結果、岸さんと佐藤さんはお互いの名前を一文字ずつ取った「優勝(ゆうしょう)」として、所属するグループは違うもののファンの間で人気のコンビとなっています。

高校3年生のときにあたる2013年2月からKinki Kids・堂本光一さんの舞台、『Endless SHOCK』に出演したことをきっかけに、岸さんはダンススキルの向上にのめり込んでいきます。

また、入所当初は嵐の大野智さんを尊敬する先輩に挙げていましたが、『Endless SHOCK』出演をきっかけに堂本光一さんの名前を挙げるようになりました。

大先輩の仕事にかける情熱を身近に体感し、また光一さんも岸さんの努力家なところを買って可愛がっていますので、岸さんにとって光一さんが尊敬する先輩になることは必至だったのかと思われます。

 

 

岸優太の出身中学校

2008年4月に坂戸市立千代田中学校へ入学し、2011年3月に卒業しています。

岸さんはジャニーズJr.として活動する前まで、野球部に所属していました。

叔母がジャニーズに履歴書を送ったとされていますが、その画像は丸坊主だったそうです。

2016年のジャニーズ野球大会の時の写真です。ユニフォームがとても様になっていますね。

岸さんがジャニーズ事務所に入所したのは2009年ですので、中学2年生の時となります。

なんと、小学2年生の時から一途に一人の女の子を思い続け、ジャニーズ入所前に恋が叶うも、新学期に違う男の子と手を繋いで登校する姿を目撃して失恋したそう。

うぶで真面目な岸さんに思われ続けた同級生がどんな女の子だったのか、とても気になりますね・・!

 

岸優太は野球部員だった?


岸さんは、小学校に通う頃から、野球を始めていて、ジャニーズ事務所に入所する中学二年生までは、中学校の野球部で活躍していたそうです。

そんな岸さんは、野球に熱中しているタイミングで、ジャニーズ事務所へ履歴書を送り、オーディションに行ったので、履歴書の写真も、オーディションの時も、丸坊主だったそうです。

丸坊主でオーディションを受けた人は、後にも先のも岸さんだけなのではないでしょうか。 

岸優太の出身小学校

2002年4月に小学校へ入学し、2008年3月に卒業しています。

岸さんの出身小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、通学区から以下のいずれかの小学校に通っていたと考えられます。

  • 坂戸市立千代田小学校
  • 坂戸市南小学校

 

岸優太はケチ!?

岸さんは自炊が得意で、TVで料理を披露したこともあります。

家族は父親と2歳年上の兄と3歳年下の妹で母親がいない様子ですので、料理を覚えたのかもしれません。

また、とても倹約家でKing&Princeのメンバーからは「ケチ」と言われることが多いです。

ジャニーズJr.の時に永瀬さんと食事にいった際、後輩の永瀬さんの方が多く払ったにも関わらずお釣りを岸さんがもらおうとしたそう。理由は「44円で縁起が悪い数字だったから」とのことで、天然かつケチなエピソードとしてファンの間ではとても有名です。

岸さんの倹約家なエピソードは他にも多くありますので、気になる方は調べてみてください。とは言え、倹約家となった理由は過去の家庭環境にあるかもしれませんね。

アクセサリーの収納として綿棒入れを活用していたエピソードは、多くのファンが度肝を抜かれました。

一方で、ハイブランドのものを身につけるメンバーが多いなか、ナップザックやお手頃価格のスニーカーを身につける岸さんに好感を持つ人も多いでしょう。

 

 

岸さんはデビューまでジャニーズJr.として9年間のキャリアを積み上げてきましたが、ひたむきな性格と天然なキャラクターで事務所内だけでなく、芸能界でも愛される存在となりつつあります。

また、メンバーからは「リーダー」として愛されているキャラクターですが、特に距離感が近くておかしいと言われる永瀬さんとの絡みは「寵愛」という言葉がお似合いかもしれません。

永瀬さんは岸さんの匂いが好きで、一緒に居ると落ち着くとのことです。永瀬さんにされるがままの岸さんが少し面白いですね。

たくさんの人に愛される岸さんのことですから、今後もバラエティだけでなく映像作品にもお呼びがかかることでしょう。これからの岸さんの活躍に期待大です!