ジャニーズWEST中間淳太の出身校や出身地情報を徹底解説!当時のエピソードを含めた学生時代に迫ります!

超ド級のセレブエピソード等、情報満載でお伝えしています。

  


中間淳太の大学の最終学歴

中間さんは関西学院大学 社会学部を卒業したため、最終学歴は大学卒業です。

大学3年生の時に同級生は就職先を決めるなか、CDデビューできていなかった中間さんは将来に不安を感じ、ジャニーさんに辞めることを伝えたそう。

ですが、引き止められた経緯があります。

結果として2014年にジャニーズWESTとしてCDデビューができましたので、努力の結果と言えるでしょう。

中間淳太の大学と学部


関西学院大学の社会学部に在籍していた中間さん。

細かく言うと、関西学院大学社会学部社会学科、だったそうです。

また、関西学院大学は、二つキャンパスがあり、中間さんが在籍していた社会学部は、上ヶ原キャンパスで、阪急電車で通っていたようですね。

中間淳太はお金持ちなの?


中間さんは、「100円ショップに行ったことがない」「値段を見ないで買い物をしていた」「Jr.時代のジャージが8万円」「回転ずしに行ったことがない」「実家の玄関は大理石」などなど、お金持ちエピソードが山ほど出てきます。

最近では、メンバーにいじられるだけではなく、自分でもネタにして笑いを取ることが多い中間さん。

そんなエピソードを話しても嫌味にならない中間さんはすごいですね。

超ド級のセレブ?!

また、中間さんは父親が台湾人で母親が日本人のハーフですが、祖父が貿易会社を経営している関係から「中間財閥」「セレブ」とメンバーやファンから言われています。

1,620万円の時計とは、庶民とは桁が二桁違いますね。

中間さんは二人兄弟の兄で長男です。祖父の会社が家族経営をしているかは定かではありませんが、経営者としての道も選択肢の一つにあったはず。ジャニーズWESTとしてCDデビューするまで芸能活動を続けてこられたのは、当時のファンの応援の賜かもしれません。

 

 

中間淳太の出身高校

関西学院高等部を卒業しています。高校から日本に帰国、2003年から関西ジャニーズJr.として活動を始めます。

KinKi Kidsの台湾コンサートと当時に開催された、台湾Jr.オーディションを母親の勧めで受け、ジャニーさんと面識を持ちました。中間さんと友人だけが日本人だったため、「日本に帰ったら連絡して」と声をかけてもらったそうです。

余談ですが、同じく関西ジャニーズJr.出身で現在Snow Manの向井康二さん(タイと日本のハーフ)は、タイに住んでいる時にジャニーさんからスカウトをされています。

ジャニーさんの夢はタレントの世界進出でしたので、その足がかりとして海外と縁のある子をスカウトしていたことがわかりますね。

 

ジャニーズWEST結成までの約10年、2004年から桐山照史さんと同じ『B.A.D.』というユニットに所属していました。

 

ジャニーズJr.は競争が激しく入れ替わりや退所も珍しくありませんが、中間さんと桐山さんはデビューまで『B.A.D.』としてずっと一緒に活動していますので、メンバー内からも「熟年夫婦」と例えられるほどです。


二人とも喋りが達者ですので、『文化放送レコメン』の木曜日パーソナリティを務めています。

その他にも、『ヒルナンデス!』にも二人揃って木曜日に出演しています。

中間淳太の出身中学・小学校

学校名はわかりませんが、台湾にある日本人学校に通っていたそうです。

心なしか飼っているワンちゃんの毛並みがツヤツヤで、家柄の良さが伝わってきます。

4歳の時に人生初ハワイを経験。さすがセレブですね。

 

 

中間さんはセレブなことがどうしても注目されがちですが、ジャニーズWEST唯一のインテリ担当で中国語・英語・日本語を話せるトリリンガルです。

さらに、ジャニーズWEST唯一の突っ込み担当でありながらも、時にはメンバー内で「彼女」のような立ち振る舞いをしています。

中間さんは情報番組『ヒルナンデス!』や『ミント!』さらに、『教えて!ニュースライブ正義のミカタ』に出演していますので、ジャニーズWESTの中でもTVでの露出度は高いです。

ジャニーズWEST唯一の突っ込み担当としての頑張り、そしてセレブというキャラクターやインテリな部分を活かした今後の活躍に期待大ですね!