ジャニーズWEST神山智洋の出身校や出身地情報を徹底解説!当時のエピソードを含めた学生時代に迫ります!

尖っていたJr.時代や家族構成等、情報満載でお伝えしています。


神山智洋の大学や高校の最終学歴

神山さんは大学に進学しておらず、また高校は中退されたそうですので

最終学歴は中学校卒業となります。

高校についてもあまり噂はなく、通信制の高校を卒業したといわれています。

2014年4月にジャニーズWESTの一員としてCDデビューしており、メンバーカラーは緑色です。

 

実は神山さん、当初はCDデビューのメンバーに選ばれていませんでした。

『ジャニーズWEST4』として重岡大毅さん・小瀧望さん・桐山照史さん・中間淳太さんの4人がデビューすることが2013年12月31日に行われた『ジャニーズカウントダウンライブ』で発表されたためです。

しかし、2014年2月から行われた『なにわ侍 ハローTOKYO!!』で神山智洋さん・濵田崇裕さん・藤井流星さんの3人が新たにメンバーに加わることが発表され、7人で活動していくこととなりました。

神山智洋のデビュー秘話とは?


ジャニーズWESTは、最初4人でデビューすることが決まっていました。神山さん、藤井さん、濱田さん以外の4人です。

しかし、デビューが決まった4人が、「お互いを輝かせるのはこのグループしかない」と決意した四人が、ジャニーズ事務所の社長であるジャニーさんに3人の加入を直談判し、結果、ジャニーズWESTは7人でのデビューが決まりました。

当時、この決定には、世間からも喜びの声が多く、相当強い絆で結ばれた7人だということが分かりますね。

神山智洋の出身中学校

出身中学は安倉中学校です。

安倉中学校は兵庫県宝塚市の中学校ですので、神山さんの実家も宝塚にあるようですね。

ダンスを磨きながら様々ユニットに所属しましたが、大きな転機は2007年8月に『Hey! Say!7WEST』として活動を始めることだったかと思います。

当初はHey! Say! JUMPの関西版として活動を始めましたが、後に関係なくなりユニット名を『7WEST』と改め、重岡さん・藤井さん・小瀧さんと一緒に活動を続けます。

その間、他にもメンバーはいましたが、結果として残った4人はCDデビューすることとなりました。

神山さんは「神ちゃん」の相性で優しい印象ですが、Jr.の時は『ジャックナイフ』と呼ばれていた時代があり、尖っていたそうです。

ちなみに、神山さんのシンメは重岡さんで、『かみしげ』の相性でファンの間で人気なコンビです。神山さんはデビューまで約10年かかっており、重岡さんより1つ年下ですが2年先輩にあたります。長い間苦楽を共にしてきたからこその絆があり、ファンからの需要が高いコンビなのでしょう。

また、神山さんは小柄な印象があるかもしれませんが、身長は170㎝で決して小柄というわけではありません。

しかし、ジャニーズWESTのメンバーは180㎝を超える人もいるため、どうしても小柄に見えてしまいます。

例えば、嵐の櫻井翔さんは身長171㎝ですので、神山さんが嵐と横に並んだ場合は真ん中あたりに位置するでしょう。

 

神山智洋の家族構成は?

母、兄、姉、妹2人、そして神山さんの6人家族で真ん中っ子にあたります。

真ん中っ子は苦労が絶えないというのが一般的に言われますので、神山さんも例外ではなかったかもしれませんね。

神山さんがTV番組の企画で「代行おかん」に挑戦した際、掃除洗濯・おむつ替え・子どもとの接し方が完璧だったとファンの間で話題になりました。

真面目で優しい性格は家族の影響が大きいのかもしれませんね。

神山智洋の幼少期はどんな少年だったの?


幼少期の神山さんは、3つ下の妹とよくケンカをしては、妹を泣かしていたんだそうです。今の神山さんからは、あまり想像がつきませんね!

とにかくやんちゃな神山さん。外で遊んで、家に帰ると、たんこぶを作ってきたり、虫取り網を持って走り回るような元気な子供だったそうです。

可愛らしい神山さんは、小さいころ、よく女の子に間違えられて、嫌だったそうですが、とても可愛らしいので仕方ない気もしますね。

神山智洋の最寄り駅ってどこ?


そんな可愛い幼少時代を過ごした神山さんの最寄り駅はどこなのでしょうか?

神山さんのご実家は、兵庫県の、宝塚市、西宮市のどちらかと言われています。宝塚市と西宮市、両方のエピソードがあることから、引っ越したのかもしれませんね。

なので、神山さんの最寄り駅は、きっと、宝塚市か西宮市の駅、どちらかでしょう。

 神山智洋の入所日はいつなの?


神山さんの優しい性格や、穏やかな性格は、ご家族の影響を受けていることが分かりましたが、そんな神山さんは、いつからジャニーズ事務所に所属しているのでしょうか?

調べてみると、神山さんは、2004年2月21日にジャニーズ事務所に入所されています。

もう15年以上ジャニーズ事務所に所属していることになりますね。

神山智洋の入所のきっかけ

そんな神山さんがジャニーズ事務所に入所するきっかけは

V6の長野博さんが主演を務めていた『ウルトラマンティガ』やV6出演の『学校へ行こう!』をみて憧れが強まったことだそうで、2004年10歳の時に関西ジャニーズJr.になりました。

ちなみに、ダンスはジャニーズに入所してからではなく5歳から習っていましたので、小さいときからシャカリキにダンスを踊れていました。

小さいときからマイクを握れるのは活躍の証です。

 

 

ダンスや歌唱のレベルが高く、メンバーやファンから愛されている神山さん。これからもメンバーを「おかん」のように温かく見守りながらも活躍していく姿に期待大ですね!