ジャニーズJr.のユニット「Travis Japan」に所属する川島如恵留(かわしま のえる)さん

 

1994年11月22日生まれで、身長は173cmで、血液型はO型。

東京都出身の川島如恵留さんの、出身高校や、進学した大学、また偏差値などを、学生時代のエピソードを交えて紹介いたします。

 

 


川島如恵留の大学は?

 

川島如恵留さんの進学した大学は、青山学院大学の総合文化政策学部と言われています。

当時は、人工心臓に興味を持っていたらしく、理系大学への進学も検討していたようでしたが、やはり、ジャニーズ事務所に所属しているということもあり、芸能活動との両立を考えて、青山学院大学を選んだそうです。

 

ちなみに、青山学院大学へは、一般受験ではなく、内部進学のようです。

 

大学時代は、芸能活動だけでなく、しっかりと学業にも取り組んでおり、合格率が約15%前後と言われる宅地建物取引士(宅建士)の資格を取得しています。

 

そんな川島如恵留さんは、「Travis Japan」での活動を中心に、「滝沢歌舞伎」「PLAYZONE」などの舞台にも出演しています。

 


しっかりと仕事と学業を両立させた川島如恵留さんは、留年することなく、ストレートで卒業し、また、卒業後の2017年に、オーストラリアへ1か月間留学し、語学を習うなどの、努力家です。

 

川島如恵留さんは、英語は日常会話レベルは問題なく話すことができますし、中国語、イタリア語も話すことができます。

 

最近は、グループでの活動以外に、個人での活動が目立ち、2019年4月から、「ハートネットTV」という福祉情報番組にレギュラー出演し、「ミラクル9」にも出演を果たしています。

 

 

川島如恵留の出身高校は?

 

川島如恵留さんの出身高校は、東京都の青山学院高等部、偏差値は72という超難関校

当時から、芸能活動を行っていたので、仕事と学業をうまく両立させていたのでしょう。

 

また、高校時代には、イタリア、韓国、アメリカなどに短期留学をしています。

 

仕事面では、高校一年生の時に森田美勇人さん、七五三掛龍也さん、仲田拡耀さんと、「Travis Japan」の前身である「S.A.D」を結成し、高校三年生の時に、「Travis Japan」が結成されて、メンバーとして活動しています。

 

川島如恵留の出身中学校は?入所のきっかけは?

 

川島如恵留さんの出身中学は、東京都の青山学院中等部、偏差値は71という超難関校です。

 

この中学校は、高校に併設している学校なので、高校へは、内部進学で入学しています。

そんな川島如恵留さんは、中学受験で、この青山学院中等部へ入学しているため、かなり高い学力を持っていたと言えますね。

 

また、川島如恵留さんが、ジャニーズ事務所へ入所したのは、中学一年生の時で、きっかけは、少年隊の主演舞台「PLAYZONE」の映像を見て、カルチャーショックを受けたそうです。

 


川島如恵留さんは、数多く留学をしている経験から、どんなに大変なことがあっても生きて帰っては来られる、とインタビューで語っています。精神力も鍛えられたようですね。

 

 

川島如恵留の出身小学校と家族構成は?

 

川島如恵留さんの出身小学校は、残念ながら不明です。

青山学院は、初等部もありますが、川島如恵留さんは、中学から進学したそうなので、小学校は、公立校へ通っていたのかもしれませんね。

 

家族構成は、ご両親と、妹さんの4人家族です。

珍しい「如恵留」という名前は、フランス語で「クリスマス」の意味があり、また、両親の名前を一文字ずつとっているそうで、妹さんのお名前は「想妃愛(ソフィア)」さんというそうです。

 

川島如恵留のまとめ

 

 

川島如恵留さんについて、いろいろと調べました。

「Travis Japan」での活動以外にも、個人の活動も増えてきています。

 

今後の活躍が楽しみですね。