King&Prince髙橋海人の出身校や出身地情報を徹底解説!当時のエピソードを含めた学生時代に迫ります!

高橋海人さんが頭が良かったのか気になりますね。

  • 高校や大学名
  • 偏差値

などなどの気になるところをまとめていきます。

そして、

長髪だった幼少期やジャニーズ事務所入所のきかっけ等、情報満載でお伝えしています。

 


髙橋海人の最終学歴

髙橋さんは大学に進学していませんので、最終学歴は高校卒業です。

 

髙橋さんがジャニーズ事務所に入所したのは2013年、2018年5月23日にking & Princeとして『シンデレラガール』でデビューしています。

King&Princeの中では一番ジャニーズ歴が短く年下にあたり、近年はデビューに10年以上かかる人もざらにいますので、デビューまで5年は早い方かと思われます。

 

 

髙橋海人の出身高校

髙橋さんは堀越高等学校に2015年4月に入学し、2018年3月に卒業しています。

パンフレットにも載っています。

 

高校時代のエピソード

2015年6月5日に結成された期間限定ユニット・『Mr.King vs Mr.Prince』のメンバーに抜擢され、その後は平野紫耀さんと永瀬廉さんと一緒のユニット『Mr.KING』として活動をしていました。

平野さんと永瀬さんは関西ジャニーズJr.として人気が高かったため、突然Mr.KINGとして同じユニットになったことは相当のプレッシャーだったそう。

マイナス思考のため落ち込むことも多かったそうですが、平野さんと永瀬さんに支えられて活動していたみたいです。

 

 

一方で平野さんと永瀬さんは関西ジャニーズJr.からずっと一緒でライバル関係にありました。

永瀬さんが平野さんを意識して冷戦の時期もありましたが、末っ子キャラでムードメーカーの髙橋さんが喧嘩をフォローしたり仲を取り持っていたそうです。

今の3人やKing&Princeの雰囲気があるのは髙橋さんのおかげといっても過言ではないかもしれませんね。

 

 

髙橋海人の出身中学校

2012年4月に平塚市立金旭中学校へ入学し、2015年3月に卒業しています。

ジャニーズ事務所に入所したのは2013年、一般的なジャニーズ事務所への入所方法は履歴書での応募ですが、髙橋さんはダンスクスールに通っており、そこで声をかけられて入所することになりました。

また、小学生の時にSMAPのコンサートにジャニーズJr.としてではなく、ダンサーとして出演していますので、ジャニーズと関係のあるダンススクールに通っていたことがわかりますね。 

同時期に入所したのはジャニーズJr.のHiHiJetsの猪狩蒼弥さんですが、猪狩さんからのコメントで髙橋さんの実力が相当高かったことがわかります。「入所は近いけど同期感はない。入所当時からパフォーマンスレベルが高過ぎで近づけなかった。海人くんの実力でのし上がっていく感じ、大好き。」

 

また、入所してすぐSexy ZoneのPVに出演もしています。どれだけ事務所から推されていたとしてもダンスができなければPV出演はできませんので、即戦力だったことがわかりますね。

 

 

髙橋海人の出身小学校


2006年4月に平塚市立松延小学校へ入学し、2012年3月に卒業しています。

ダンスの全国大会で優勝したのも小学生の時です。

入所したてのジャニーズJr.のダンスはステップが中心ですが、髙橋さんは入所後すぐ高難易度のフリーダンスをしており、「あの子誰?!」とジャニーズファンの中ですぐ話題となりました。

 

小学生時代は長髪で金髪!

小学生時代の写真には、長髪と金髪のものがあります。

ダンスを本気でやっていたので、不良というよりはオシャレとして長髪や金髪にしていたのだと思われます。

 

自称球技スポーツアレルギー?!

髙橋さんは自身のことを「自称球技スポーツアレルギー」とブログで称しています。

小学1年生の時に親の熱意で泣く泣くサッカーを始めたそうですがうまくいかず、2年生の終わり頃にダンスだけ頑張りたいと決めて辞めたそう。

辞める前の、最初で最後の試合はなんとオウンゴール・・ある意味大物かもしれません!

 

 

髙橋海人の出身幼稚園

髙橋さんの出身幼稚園は判明していませんが、出身小学校が松延小学校ということや海辺を歩いている目撃情報がジャニーズJr.の時はありましたので、出身地は平塚市纒付近でしょう。

ちなみに、「海人」という名前は両親が海好きだからだそうですよ。

幼少期は泣き虫だった髙橋さん。

 

 

髙橋さんの武器はなんといっても圧倒的なダンススキル!

メンバーの平野紫耀さんもジャニーズ入所前からダンスをやっており、2018年の全国ツアーでは2人で『Big Bang』というダンスナンバーを披露しています。ジャニーズには中々無いゴリゴリとした曲調で、ダンス力の高い2人のパフォーマンスは圧巻です。

一方で、『ベツコミ』でマンガを描く一面ももっており、とても多彩です。最近では『ブラック校則』に出演し、演技力にも注目が集まっていますよ。

ダンスの中で培った表現力を様々な分野で発揮している髙橋さんのさらなる活躍に期待ですね!